文京区根津・台東区谷中で内科・消化器内科・外科をお探しなら、谷根千クリニックへ

爪水虫(爪白癬)

  • HOME »
  • 爪水虫(爪白癬)

白癬菌について

水虫は,白癬菌という真菌(カビ)が原因で「白癬症」と呼ばれています.
白癬菌は,皮膚の外側にある角質層に住みつきます.
皮膚の角質の成分であるケラチンを栄養源にしています.
特に爪や毛はケラチンを豊富に含んでいるため,
白癬菌が寄生しやすい部分になります.

また,白癬菌は温かく湿った環境を好みます.

白癬症に対しては,塗り薬や飲み薬の抗真菌薬で治療します。
皮膚の表面を一部採取,、白癬菌の有無を確認します.お気軽にご相談ください.

爪白癬の治療(ぬり薬による治療)

これまで爪白癬の治療薬は飲み薬のみでしたが,平成26年9月に爪白癬治療に効果のあるぬり薬が発売されました.
このお薬は,飲み薬と比べて,副作用の可能性も低く,いままで飲み薬での治療が出来なかった方にも,使用できます.
爪白癬の症状でお困りの方は,当院の内科の医師にご相談ください.

文京区根津・台東区谷中の内科・消化器内科・外科なら TEL 03-3827-2731 午前 9:00-12:00(木・日・祝日を除く)
午後 14:30-17:30(木・土・日・祝日を除く)

谷根千クリニックへの交通アクセス

Copyright © 谷根千クリニック All Rights Reserved.